撮り方は様々。。「ナミスズメダイと卵」

2021年8月10日

 

皆さんこんばんは! RELAXのりょうです。  水温27度 透視度15m

 

今日は波も無く穏やかな一日。。外海2本に湾内1本潜ってきました。。

風はないけど午後から雷を伴う雨が降り、少しビクビクしながらのダイビング。。

 

ご紹介した今アツい生物は「ナミスズメダイ」とその卵。。

ムチカラマツに卵を産み付けたナミスズメダイ、、傍でじっと卵を見守っている姿を見ることが出来ます。。

さらに拡大するとわかりますが卵の上でくつろぐガラスハゼも見ることが出来ます。。